他人にパソコンを貸してはダメ!

今から5年前の体験談で恐縮ではありますが私の人生で最初で最後(現在)体験したパソコンで苦労した話です

10年位前から某東南アジアに在住していた家内(現地人)友人が歌をダウンロードしたいのでパソコンを使わせて欲しい言われたので軽い気持ちで使わせてあげました

現在使用中のパソコンから数えて2つ前の物でOSがWindowsXPです私もその友人の横で見ていたのですがダウンロード先のURLをクリックした画面中央にポップアップ画面が表示され一瞬で消えました

常駐しているアンチウィルスのavastも無反応でしたその後ダウンロードしたMP3ファイルをCD-Rに書き込んで友人は帰っていきました

その翌日からですとにかく起動から何からすべて遅いアンチウィルスのスキャンを掛けても検出されない困り果てました

やっとの思いで検索して見つけたのがhttp://higaitaisaku.com/(現在閉鎖)というページ内のフォーラムで識者の適切なアドバイスのもとウィルスなどを駆除していくということでした

アドバイスされたHijackThisとescanというツールでスキャン実行後スキャン結果をフォーラムに投稿後に識者からの回答はOSの再インストールしか選択の余地なしでしたウィルス名は忘れましたがかなり厄介なウィルスでした

購入した時に付随していたユーザーマニュアルを見ながらやっとのことでOS再インストールして元通りに使えるようになりました

現在も住んでいるこの国の人達は本当にコンピューターウィルスに関して無頓着気にしない人が多数です

時々PCの調子が悪いから診て欲しい言われますがセキュリティソフトがインストールされていないPCがかなりあるんですよ教訓:自分のPCは誰にも触らせるなあれから5年後の現在は一つのハードディスクにLinux系のOSとWindows7(近日Windows10にアップグレード予定)インストールして用途によって使い分けて使用中です

なぜLinux系のOSを使うようになったのかはLinux系のOSをターゲットにしたウィルスなどが絶対的に少ないこと+無料のOSだということですなので常駐保護するセキュリティソフトは必要ないです

 

でも用心に越した事はないのでLinux系OSでもダウンロードしたすべてのファイルアプリケーションはLinux用の非常駐型ウィルススキャンしています

Leave your comment